商業科

  1. 生徒の学習意欲・理解力に留意しながら、商業の基礎的内容の定着を図るよう、指導の工夫・改善に努めます。

  2. 経済社会の国際化やサービス化の現状を踏まえて、幅広い分野で活躍できるよう、専門分野の学習を通して、各種コミュニケーション能力を育成するとともに、簿記、情報処理、サービス関係の資格取得に向けた指導をします。

  3. 商業教育全般を通して、地域社会の発展に寄与できる人材の育成を目指します。

 

カリキュラム

 1年次は全員が同じカリキュラムで学習します。2年次以降は、自分の進路・関心、特性に合った「流通類型」「情報類型」を選択します。3年次には、興味に応じて選択できる科目もあります。

必修科目

​ ビジネス基礎・課題研究・ビジネス・コミュニケーション・マーケティング・ビジネス・マネジメント・ビジネス法規・簿記・財務会計Ⅰ・原価計算・情報処理ソフトウェア活用・プログラミング

選択科目

 【普通科目】数学Ⅱ・化学基礎・英語研究※

 【選択科目】商品開発と流通・観光ビジネス・グローバル経済・財務会計Ⅱ・管理会計・プログラミング(流通類

       型)・ ネットワーク活用(情報類型)

​ ※は、市立太田独自の科目です。

​令和4年度入学生教育課程はこちら

令和3年度入学生教育課程はこちら

令和2年度入学生教育課程はこちら

検定などの指導

検定指導の目標

  • 全国商業高等学校協会主催検定試験において、3種目以上の1級合格を目指す

  • 日本商工会議所主催検定試験において、2級合格を目指す

  • ​経済産業省検定・ITパスポート試験・基本情報技術者試験の合格を目指す

資格取得状況(令和3年度)

※普通科の合格者も一部含んでいます

 

​商業教育大会の成績

 令和2年度 群馬イノベーションアワード2020 高校生部門賞 受賞

 

​ 平成30年度 群馬県高等学校情報処理競技大会 団体 準優勝

                        個人 準優勝(1名)、第3位(2名)

                           ※2名全国大会出場

資格取得状況R4-1.jpg
資格取得状況R4-2.jpg